Fevordio®(フィヴォルディオ)とは

Fevordio®(フィヴォルディオ)とは、国内2件、米国1件の特許を基に開発された「カードゲーム・エンジン」を表すものです。
もちろん、全体的なフレームを示すプラットフォーム・システムの名前ですので、商品・サービスの名前は、Fevordio®を使ってくださる方々が、その都度お決め頂きたいと考えております。

Fevordio®の名前の由来は、エスペラント語の4つの単語の一部を取り出し、それをつなげた造語です。
エスペラント語が、民族の歴史にとらわれることなく、等しく使える言葉として作られたように、学習方法を従来の形式にとらわれることなく、新たに作り上げようと考えてエスペラント語の4つの単語を基にした「造語」を作ることで、「新しい共通言語」を表そうと考えて命名いたしました。

その4つの単語は次のものです。
Fondaĵo=foundation=基礎
Evoluado= evolution=進化
Vortoj=word=言葉
Dion=god=神

ここから、次の内容を表しています。

There is evolution on the foundation, there is a god in the words.
基礎の上に進化があり、言葉の中に神がいる。

私たちが学ぶときには、「学ぶ道筋」というものがあります。
そして、あらゆる公教育には目標が設定されており、その目標を達成するために、その時その時に学ぶ場面に立っているのです。

この先、各科目に設定される目標は変わることでしょう。
しかし、どのような道をたどることになろうとも、そのために必要なことは「いかに基礎的なことを憶え、自分の血となり肉としているか」にかかっているのです。
その部分を疎かにすれば、決して道を進むことはできません、
道を進む事が出来ても、必ずつき当たる壁を乗り越えることが必要以上に困難となるのです。

There is evolution on the foundation, there is a god in the words.
基礎の上に進化があり、言葉の中に神がいる。」

このコンセプトを基に、システムを動かすエンジン、それがFevordio®です。

そして、このシステムの応用は「カードゲームエンジン」です。
ゲームのルールとは、公用語、化学記号、数学・物理学の公式、楽譜などと同様、「世界の共通言語」です。
この「世界の共通言語」を知っていれば、人種・民族・老若男女、宗教、思想が異なっても、すぐに共同して作業を行うことができます。

株式会社サンゼは、システムを発明することで「ゲームのルール」という「共通言語」を作り上げました。

ネットワークを通じて全世界の学習者が等しく学ぶ事が出来る。

このコンセプトを基に、ゲームを動かすエンジン、それがFevordio®です。